航空券トーク

格安航空券はいつが買いごろ?

飛行機での旅行が増えてきたこともあり、航空会社では価格競争が行われています。また、日本が運航する航空会社も非常に増えてきており、最近ではLCCと呼ばれる格安航空券を提供する航空会社も誕生しました。非常に安い料金で予約することが出来るために注目されているために、他の航空会社に比べるとすぐに予約が埋まってしまう事があります。
格安航空券は、早めに予約する事によってより安く予約することが出来ます。また、お盆や正月などのシーズンは非常に利用する人が多いために、若干ではありますが割高になってしまいます。しかし、二か月前から予約することが出来るために非常に早く予約すると普通の料金よりも半分近く割引されるために、便利です。
具体的な購入時期は、運航している便によって様々であり、原則的には二か月前からの予約が主流でしたが、最近では直前に予約する事によって正規の料金よりも安く予約できるプランも登場しました。しかし、非常に人気のあるプランであるために予約できない事もあるため、余裕をもっての予約がいいです。買いごろとすれば、帰省シーズンを避けて前日かあるいは終わった後に予約すると、普通の料金よりも格安で予約できます。